ぎょむ?
僕は内記さんがいなくなってしまったことで八つ当たりしているかもしれない。僕は内記さんが大好きだった。あの優しい笑顔、あのまっすぐな口調に出会えなくなる。優しくて、立派な人でした。現代マンガ図書館が明大と組んで存続したことは、せめてものことだった。かなり前から入院され、折に触れ耳にするかぎりでは、けしてかんばしい状態ではなかったので、覚悟はしていた。でも悲しい。内記さん、今まで本当にご苦労様でした。そして、ありがとうございました。